完熟トマトのカレンダー

トマトの収穫は5月から始まりますが、それ以外の期間もトマトの手入れはずっと行っています。

8月●販売終了とトマトの片付け
この年のトマトの販売が終了。トマトの片付けをします。
株を根から引き抜いて2~3週間乾燥させ、トマトハウスから外に運び出します。
乾燥させて軽くなってはいますが、約600本の株を運び出すのはかなり大変な作業です。
9月●苗の発注
この時期に来年用のトマトの苗を発注します。しっかりとした健康的な苗を育ててくれる業者さんにお願いしています。
10~12月●定植の準備
トマト畑にまく肥料の管理をしながら、12月に肥料を散布。
トマトがしっかり育つ土づくりを行います。
1月●苗の定植
トマトの苗が、中旬から下旬頃に到着します。(その年によって時期が前後します)
苗の状態をしっかりと確認し、準備を整えたら苗を植える作業を行います。
2月●人の手で受粉、花を咲かせる
苗の成長にあわせて手作業で受粉を行い、花を咲かせます。
3月●トマトの実がつきはじめる
脇芽掻きをして、トマトの茎を上へと成長させていきます。
花が咲いて実がつきはじめたら、花びらを手作業で取ります。
ある程度の大きさに実が育ってきたら、摘果を行い4つの実になるように調整します。
この時期、夜はまだ気温が下がる日もあるので、
内をトマトが育ちやすい温度に保つように気を配る必要があります。
4月●トマトが赤い色になる
地面に近い一番下とその上の段に次いで、3段目以降のトマトの摘果作業が始まる頃です。
1段目、2段目のトマトは大きく育ち始めるが、まだ赤くはないですがトマトの強い香りを放ち始めます。
下旬頃になると、赤く色づいたトマトが出てきます。
5月●収穫・販売がはじまる
赤くなるトマトが2段目にも多く揃ってきて、1段目のトマトの収穫が始まります。
収穫が安定してきたら、直売所やオンラインショップでの販売開始です。
中旬くらいから2段目の収穫が始まり、6段目、7段目にも実がついたり、花が咲きはじめます。
このころには9段目の受粉が始まります。
6月●まだまだ成長中です
3段目、4段目以降の収穫が始まり、10段目、11段目にも実がついたり、花が咲きはじめます。
7月●収穫・販売のラストスパート
5段目以降の収穫が始まります。だいたい7月中まで収・販売が続きます。