小間園芸について

安心・安全な品質の野菜、加工品を作り続けています

小間園芸は、横浜市泉区で年間70種類を超える野菜や果物を栽培し、50種類を超える加工品を生産販売しています。“野菜本来の味”を大切にし、新鮮な野菜を消費者の皆様に召し上がっていただくために、収穫から販売までの時間を極力短くしています。また、消費者の皆様に安心して召し上がって頂けるよう、私たちが一つ一つ丹精を込めて作った物だけを販売しております。

小間園芸の野菜

祖父の代から、野菜の栽培は、土づくりからこだわっています。土の状態を見ながら畑に完熟堆肥を入れ、野菜が育成しやすいように土を柔らかくし、水はけ水持ちが良くなるよう常に調整しています。また、販売方法についても、「直売」にこだわっています。それは、「生産者の顔が見える野菜作り」を心掛けているからです。

お客様の声を直接聞ける、お客様が直接私たち生産者に声を届けられる、私たち生産者の気持ちをお客様に直接届けられる。直売にこだわることによって、お客様と生産者の間に壁を作らず、ダイレクトにコミュニケーションを取れるよう取り組んでいます。それが、お客様にとっての安心・安全な品質へ繋がると考えています。

小間園芸のお惣菜・加工品

私たちがまだ小さいころに、母が「子どもたちには、体の為にも食品添加物の入っていない本物の味を食べさせたい」という思いで、最初は家で食べるための苺ジャムづくりからスタートしました。直売をしている中で、共働きの家庭が増え、なかなか子どもに手づくりのご飯を作ってあげられないお母さんがたくさんいることを知りました。そんなお母さんたちの少しでも手助けができればという思いで、食品添加物を使わず手作りの味を守りながら加工品を作っています。

小間園芸のレシピ

私たちが加工品として販売しているお惣菜などのメニューから、調理時間短い料理レシピを公開しています。お時間の無いときの料理などに活用ください。

小間園芸の販売情報

私たちの作った野菜や加工品は以下の場所で販売しています。どの場所でも、生産者である私たちがお客様と対面しながら販売をしています。野菜のこと、加工品のこと、食べ方や保存方法など分からないことがあれば何でもお気軽にご質問ください。