芽が出て、苗が育つ時期

品種を変えながらお気に入りの一品を

たまねぎの苗すくすくと成長しています。この苗は、今週の金曜日に畑に植えます。収穫は、3月中下旬の予定です。たまねぎは、2回に分けて苗を植えます。

1回目は、10月中旬頃定植で、新たまねぎとして販売用2回目は、11月上旬頃定植で、貯蔵用として全ての野菜に言えることですが、品種によって、貯蔵の向き不向き、収穫時期の早い遅い、味や食感の違いなどがあります。

たまねぎの苗

その中から、自分好みのものや、お客様のニーズに合ったものを選んで栽培します。もちろん、思っていたものと違ったり、満足がいかず品種を変えることは多々あります。試行錯誤をしながら、お気に入りの一品を見つけるのもひとつの楽しみでもあります。

大根の芽

大根の芽

大根の芽が出てきました。どの種も発芽率は100%ではありません。芽が出てくれないと困るので保険をかけて、2〜3粒種を蒔きます。大根の場合は、もう少し大きくなった頃に一番良さそうな物を残し、間引きます。それが、大根の抜き菜(間引き菜)です。小さいながらも、大根らしい葉になってきました。

スナップえんどうと絹さやの芽が揃ってきました


スナップえんどう?
スナックえんどう?
どちらの名前でもスーパーなどに流通しているので、どっちが正しいのかよくわかりませんよね。正解は、どちらでもいいんです笑1970年代にアメリカから【スナップえんどう】という品種(名称)で輸入されました。

【スナックえんどう】は、日本で種を販売する際に、種苗メーカーがつけた商品名だそうです。いつしか、スナックえんどうとスナップえんどうが混在し始めたので、1983年に農林水産省が、【スナップえんどう】と呼ぶことを奨励しました。

スナップえんどうの芽

しかし、一部の種苗メーカーでは、【スナックえんどう】という品種名で販売を続けたため、現在も【スナップえんどう】と【スナックえんどう】という名称が混在しています。

スナップえんどうの旬は、4月頃〜5月頃ですが、私たちはハウスで栽培するため、3月中下旬頃から4月中下旬頃が収穫のピークです。収穫したての新鮮なスナップえんどうを、さっと塩茹でて食べるが美味しいですね。サクサクした食感と甘さが最高です。

シェアお願いします!

小間園芸の野菜・お惣菜・加工品はこちらでお買い求めいただけます

  • 小間園芸直売所
    日時:毎週火曜日、木曜日AM9:00〜PM13:00、毎週土曜日:AM9:00-PM17:00
    ※8~9月は秋冬野菜の準備のため、毎週火曜日と土曜日の営業となります。
    場所:神奈川県横浜市泉区上飯田町3602

  • 横浜市営地下鉄ブルーライン立場駅
    日時:毎週火曜日、木曜日AM10:00-PM17:00(祝日はお休みです)
    ※8月と9月は秋野菜と冬野菜の播種、定植作業の為、火曜日のみの出店です。

  • 東戸塚市民朝市
    日時:毎月第1日曜日AM6:30-AM8:00
    場所:JR東戸塚西口セントラルフィットネスクラブ駐車場

  • みなとみらい農家朝市
    日時:毎月第4日曜日AM9:00-AM10:30
    場所:高島中央公園(横浜市西区みなとみらい5-2)